最近、原稿書き作業に時間が掛かってるんですよね。まぁ、集中力が増してくると2時間もあれば4記事ぐらいサクサク書けちゃうんですがw
なんでこんなに書けないのかなぁって、自分の中で原因を色々探ってるんですが、どうやら「気力と体力」が原因だろうなってことにはたどり着いた訳です。気力と体力が充実してたらサクサクと書けちゃったんでね。気力と体力は密接に関係してるから、無理に残業して体力をすり減らしても、気力まで一緒に落ちちゃうから後に続かない。目一杯作業するんじゃなくて、適当(いい加減って意味じゃないよ)な作業量で淡々とこなしていくことが大切だと。
で、体力はしっかり休息を取れば復活してくるし、それに伴って気力も充実していくんですが、体力はあるはずなのにどうも気力が落ちているってことがあるんです。気持ちが中々原稿に向かわないのですよ。なんでこうなるのかなぁってしばらく考えてみたんですが…。やっとその原因が分かりましたw
それは「楽しめていない」ってことなんですね。原稿書きを楽しんでない訳です。ブログに掲載したりメルマガで配信したりと、おいらの毎日活動のはこの「原稿書き」なんですね。その原稿書きを楽しめていない、つまり「やらなきゃ…書かなきゃ…」って状態になってると言うことですよ。
この状態で原稿を書くには「気力を絞りだす」しかなくて、充実したはずの気力がどんどんと失われていく訳です。絞りだしてるから体力は必然的に落ちていき、一日の作業が終わるとドッと疲れが出ると。
楽しくて仕方が無いことって時間を忘れてやったりするよね?つまり…、全ての原因は「楽しめていない」だったと言う訳さ。どんな状況であれ「楽しむ余裕」を持つことが大切なんだなぁと、シミジミ思ったのでした。



■ アフィリエイト&コンテンツ系作業の状況はこちら
アフィリエイト収入で生活するきゃんたまんの作業日誌(はてなダイアリー)



■ サクッと毎月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除